リビングと和室をつなげて広く使いたい

子ども部屋にしているリビング隣の和室はおもちゃでいっぱい、見た目が気になるのでいつも締め切っています。
リビングに開放感が欲しいので、扉を取り払ってリビングと和室をつなげて広く使いたいです。

和室Before和室after

【ポイント】

リビング横の和室を子ども部屋にされているご家庭では、おもちゃのカラフルな見た目が気になることが多いようです。
いつも扉を閉めていると、リビングが狭く感じられてしまいます。

成長に合わせておもちゃを見直し、よく遊ぶモノをお子様が出し入れしやすい収納用品で収めます。
押し入れは、使用頻度で分けて手前側と奥側に配置することで奥行きを活用できます。
リビングやダイニング側の大人の指定席から目に入らない位置におもちゃを配置することで、見た目のストレスを減らすことができます。

お問い合わせボタン

予約カレンダー

ページ上部へ戻る