時短家事のコツ!片付けブログ

  1. ごみステーションを作って、キッチンを広く使う

    キッチン ごみ箱 Before→Afterbeforeシンク前に燃やすごみ用ごみ箱があり、奥まで入れません。プラスチック製容器・ビン・缶用分別ごみ箱の周りも様々なものが集まり、スペースが狭くなっています。紙ごみ入れに定位置がなく、床に直置きになっています。

    続きを読む
  2. 9/6(木)~全5回 プロに学ぶ!美と健康を極めるための連続講座

    9月から始まる連続講座のお知らせです。プロに学ぶ!美と健康を極めるための連続講座毎月1回、12月までの全5回。

    続きを読む
  3. 見方を変えて、自分で変えるものを選ぶ ~ 気持ちを見直す4

    ぜひ、分けるときに入れてほしいキーワードがあります。「自分で変えられること?」それとも、「自分の力では変えられないこと?」我が家の長男は、現在中学3年生。「子どもが受験で合格する」も来春になりたい未来のイメージです。しかし、これは母の力で実現するものではありません。

    続きを読む
  4. 8/28(日)育みフェスタ vol.3 ~ お家と時間のお片づけ「Clear Life」片づけ相談・利き脳チェック・親子利き脳チェック

    いよいよ8月!横浜も暑さ本番!夏休み後半のお出かけ計画は決まりましたか?さて、8月のイベント告知です。前回、藤沢で大好評だったこちら。

    続きを読む
  5. イメージを全部出して、分けてみる ~ 気持ちを見直す3

    なりたい未来の自分のイメージを全部出して分けていくと、なりたい未来の自分に近づくヒントが見えてきます。未来の環境の変化を見える化して、なりたい未来の自分をイメージする。

    続きを読む
  6. 【ご感想】ちょっくら片づけ座談会 テーマ「洗濯」

    7/26開催「ちょうどよい暮らしの会(通称:ちょっくら)」片づけ座談会賑やかに楽しく終了しました。テーマは「洗濯」!洗濯にまつわるお悩みは、洗濯物の干し方、畳み方、しまい方だけではありません。衣類の持ち方、不要な服の手放し方などなど、沢山の質問が出ました。

    続きを読む
  7. 未来を見える化する ~ 気持ちを見直す2

    10年後、3年後、1年後の未来の自分、環境の変化を見える化すると分かることがあります。「自分を変えよう!」と思い立ったとき、最初に行うのが「なりたい未来の自分をイメージすること」。

    続きを読む
  8. なりたい未来の自分をイメージする ~ 気持ちを見直す1

    10年後、3年後、1年後、未来の自分はどんな自分?今の私は、43歳。31歳に次男を出産し、30代は男子二人の母として子育てに奮闘していました。良い母でいようと、苦手な料理を頑張ったり、くたくたになるまで遊びに付き合ったり…。

    続きを読む
  9. 【ご感想】夏休みの自由研究は片づけで決まり!~親子片づけ講座~

    7月21日開催「ちょうどよい暮らしの会(通称:ちょっくら)」夏休みの自由研究は片づけで決まり!~親子片づけ講座~前半は、「小学生のための楽しいかたづけ」セミナー。小学生が自分でできる片づけの方法のお話。後半は、親子で別々にワークと座談会。

    続きを読む
  10. 【片づけサービス】部屋以前に自分の頭が片付きます! 店舗スペース

    アデリースタジオ(藤森)様自家製天然酵母のパンと服・生花のお店「アデリースタジオ+つ。」様。商品構成を変更してパンをメインにするにあたって、店舗内のものの見直しをご依頼いただきました。コンサルティングでは「どんなお店にしたいのか?」ゴールのイメージ作りを中心にお話ししました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る